家のには扉が存在します。扉は何のためにあるんだろうと考えます??

部屋を区切るのに扉がいりますし、下駄箱やクローゼットにも扉があります。

何も考えずに生活していると扉はあって当たり前の存在としてしか認識していません。初めからあるのでなぜ??

なんて考えたことなんてない人が多いんじゃないでしょうか??

もみの木ハウスの家では扉が少なく設計してあります。

 

不要なものは極力減らす!

 

扉があることでワンアクション行動が増えます。物を出したり片づけたりするのに扉を開けるというアクションが無くなります。しかも出し入れした後にまた扉を閉めなければいけません。

こう考えるとツーアクション行動が増えることになります。

これが無くなると出し入れする行動がものすごく楽になります。取り出すときにはそのまま取り出して片づけるときには、そのまま置くだけになります。

これはもみの木の家だから出来ることとなります。

普通の家では下駄箱の扉を開けると靴の嫌な臭いや、カビ臭い匂いがプワ~ンと漂ってきます。

なので臭いを抑えるためにも扉が必要となります。

もみの木の家の玄関は扉をつけることはありません!もみの木が靴の匂いを消臭してくれますし、カビの原因となる湿気ももみの木が吸ってくれます。

なので嫌な臭いもしませんし、カビ臭いことも全くない!

なので玄関のでは全く嫌な臭いがしません!玄関を開けると、もみのさわやかな匂いに包まれます。

クローゼットの扉も存在しません!もみの木自体に防虫効果があるし静電気を起こさないので誇りも少ない。

なので扉をつける必要が全くないことになります。

人に見られたくはない!って方はロールスクリーンを付けて人が来る時だけおろせばいいでしょう。

なので扉はトイレや脱衣場寝室など最小限にすることが出来ます。しかも、扉が少ない分コスト削減が出来ます。

今まで当たり前の扉が無くなることで生活動線も楽になると言えます。

今までの当たり前がそうではなくなるのがもみの木ハウスと言えます。

 

もみの木の家をイベントで体感

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

もみの木ハウスの資料をお届け!

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みいただけます。
もみの木ハウス・ひょうご 資料請求

資料請求はこちらから

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。