「サッシをどうしますか?」と聞く会社には家のランクが存在します。

予算のある人には高い気密性の高いサッシそしてアルミ樹脂サッシと値段に徐々に安くなっていきます。

予算に合わせた設計や打ち合わせになるのでしょう。

「部屋が明るいほうがいい」なんてことで掃き出しや引き違いのサッシが入っている家を見ます。

引き違いのサッシは気密性が悪くなります。

高気密高断熱の家が増えています。家が高断熱高気密になっているのにサッシの気密性能が悪ければせっかくの高気密高断熱の家なのにもったいなく感じます。

サッシから熱が逃げていく事を理解している会社がどのくらいあるのかな??と感じます。

多くの会社はデザインでサッシを決めたり「部屋が明るいほうがいいわ」なんて要望の結果、大きくて機密性能の低いサッシとなります。そうなると夏が熱く冬が寒い家となってしまうかもしれません。

光熱費も高くなってしまいます。それが当たり前となってしまうので人の家にってうちと何か違うなんてことにならないと気が付きません。よそのうちに住んでいるわけでは無いですからね。

友達同士やママ友の会話の中で「うちの光熱費はこれくらいなの」って会話で「はっ!」としたりします。

うちの電気代そんなに高いの??なんてことに。

せっかく高断熱高気密の家を建てるのであればサッシはしっかりと考えたほうがいいと言えます。

プロでないと分からないことになりますしプロでもデザイン重視になってしまいそこにこだわらない人もいます。

何処に重点を置くかにもよりますがサッシの考え方を間違えると大変なことになります。

地震の時でもサッシがバランス良く配置されていると耐力壁もバランスよく配置されていると言えます。

それが大きな窓が壁一面なあったりすると耐力壁のバランスが悪いと言えます。地震の衝撃がまともに伝わりますから。

たかがサッシと思うかもしれませんが、されどサッシです!

 

もみの木の家をイベントで体感

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

もみの木ハウスの資料をお届け!

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みいただけます。
もみの木ハウス・ひょうご 資料請求

資料請求はこちらから

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。