「木」って言葉はすごく広くて大まかで限定されてはいません。

木という響きを聞くだけで体に優しいとかナチュラルとか勝手なイメージとかいうかいいイメージしかありませんよね。

でも「木」って言葉でひとくくりにされていますが種類も多くて木は木でも乾燥方法や製材の仕方で木の持つ本来の機能をフル活用するものとそうでないものに分かれます。

魚も冷凍保存してそれを解凍して食べるのですけれど解凍の仕方がまずいと食べた

時に「う~ん?」て事になった経験誰しもあるんじゃないでしょうか?

木でも同じことが言えます。

特に乾燥方法一つで変わります。ほとんどの木が機械で人工的に乾燥する人工乾燥です。大量生産が可能でコストも安く抑えられることからほとんどがこの人工乾燥で木の水分を抜いています。

人工乾燥することで本来木の持つ油分も無くなってしまい木本来の働きが出来なくなってしまいます。

そうすると木というだけでの商品としかなりません。

これが自然乾燥になると長い時間と手間をかけて自然に水分を抜いていきます。

こうすることによって木の持つ本来の性能を損なうことなく木本来の働きをします。

それがもみの木であれば調湿効果や消臭作用として出てきます。

湿度が高い日は調湿して家の湿度を50~60パーセント台に保ってくれます。

冬の湿度が低く乾燥している季節ではもみの木に水をかけると乾燥していた部屋の湿度が上がってきます。

つまりは夏は除湿器冬は加湿器が必要となりますがもみの木の家では全く必要が無くなります。

なので単に「木」が体にいいというイメージがありますがほとんどが木の本来持つ性質を失った人工乾燥の木となります。

無垢の木が好きでこの床にしましたなんて言われる方もいますがその床って自然乾燥ですか?それとも人工乾燥ですか?使っている会社の営業マンに質問してみて下さい!

本当に説明できる人ってどれぐらいいるでしょう?

 

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

もみの木ハウスの資料をお届け!

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みいただけます。
もみの木ハウス・ひょうご 資料請求

資料請求はこちらから

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。