木造住宅では22年たつと一般的に資産価値が無くなると言われています。

築22年てまだローンを払い続けている真っ最中ですね。

そこで家の価値が無くなってしまうことになると土地の価値しか残りません。

家を売却することになっても、土地の価格でしか取引できません。建物を解体してから売却するのか、解体代を差し引いた金額で売却するのかになってしまいます。

家の価値が無くなってしまうとまだまだ住めても価値が無くなってしまう家になってしまいます。

そうならない為にも家は資産価値が残るものでないと意味がないとは思いませんか??

家を建てるとメンテナンスが必要になります。外壁や屋根にメンテナンス費がかかりますし、家も長く住むにはリフォームが必要になります。

外壁やコーキングも耐久年数が商品によって大きく異なります。10年を過ぎるとコーキングに亀裂が入ったり外壁の色が褪せてきたりしますから。そうなると「外壁がいたんでいます。外壁を塗り替えないと雨が回りますよ!!」と営業マンが押し寄せます。

常に家をチェックして回っていますからね。それを仕事にしている方が多いですから。

10数年で外壁を塗り替えてまた十数年で塗り替えないといけなくなります。その頃はもう22年は経過してしまっています。外壁を塗替えにお金をかけたのに資産価値が無いとなったらどうでしょう。

今の家は30年から40年で建て替えないと住めなくなる家が多くなっています。子どもや孫の代まで住めないことになります。

日本の家の寿命はものすごく短いです。ドイツでは何百年前に建てられた家が沢山あります。新しい家を探すほうが難しいぐらいですからね。メンテナンスさえしっかりしていれば何百年も住み続けることが出来ます。

本来家はこうあるべきではないでしょうか??

高いお金をかけて建てた家が、自分の代だけでしか住むことが出来ないとしたら子どもには何も残せません。

そうならない為にも資産価値のある家を建てるべきです。

自分が建てているもみの木の家は全棟仕様がすべて決まっています。

家族の命を守るには必要な仕様になっていますので全棟耐震等級3です。

一年中快適に過ごせるように断熱等級4になっています。国の定める基準の一番上の物になっています。

全てがイノスの家になりますので構造計算もしてありますし、性能保証も付いています。

メンテナンスさえしっかりとしておけば100年は暮らせる家になりますので、子どもの代だけでなく孫の代も住むことが出来ます。

子どもや孫が住まないのであれば、賃貸住宅として人に貸すことも出来ます。

家の価値が無くなることがありませんので資産として残すことが出来ます。

初期投資にお金がかかりますが長い目で見ると安くなることになります。

性能の低い家は安いですが、その分家にかかるメンテナンス代がものすごく高くつきますし、性能が悪い分月々の光熱費が高くなります。それを何十年も積み重ねていくとどちらがお得なのかはわかるでしょう。

家は今の現状で考えるのではなくて何十年もの先の事を考えて建てるべきだと言えます。

 

もみの木ハウス通信チャンネル

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

YouTubeやってます!!!

 

【もみの木の家】モデルハウス

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

モデル見学やってます!!随時、予約受付中!!

 

もみの木ハウス通信 | Kiss FM KOBE毎週日曜日日曜日AM9:25~AM9:30

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ラジオやってます!!

藤田 泰弘

藤田 泰弘

自分自身がもみの木の良さをお客様に伝えるためには、もみの木の家に住んで体感するために、自宅兼モデルハウスを建てました。
住んでみないと良さも分かりませんし、お客様に良い物だと言いきることが出来ません。
住んでみて一番驚いたことが家干しで洗濯物が乾く事です。
乾くとは聞いていたものの、住んでみて本当に乾くことに衝撃を受けました。普通の家とは次元が異なります。
住みだしてからの感動や発見が無茶苦茶多い家です。
言葉では説明できませんのでとにかく体感してください!!
いつでもWelcomeです!(^^)!

もみの木ハウスの資料をお届け!

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みいただけます。
もみの木ハウス・ひょうご 資料請求

資料請求はこちらから

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。