もみの木の家に住むと今までとは生活スタイルが大きく変わります!

今まで北海道に住んでいた人が沖縄に住みだしたぐらい多く変わります。

まず変わるのが調理器が変わります。今までほとんどの人がガスかオール電化でIHクッキングヒ-ターのどちらかを使われていたのではないでしょうか?

料理好きの人は火力の落ちないガスがいいでしょうし高齢者や小さな子どもがおられる家庭ではIHクッキングヒーターではないでしょうか?

もみの木ハウスの家では調理器はスーパーラジエントヒータになります。

なぜスーパーラジエントヒーターになるのかってことですが、もみの木ハウスの家は高気密高断熱の家になります。

なので燃焼系の調理器は使いません。24時間換気システムで家の中の空気を入れ替えますが1時間に半分しか交換しません。つまりは燃焼系の調理器になると二酸化炭素を出します。

IHクッキングヒターになると電磁波が出ると言われています。

この様に少しでも?となるので使わないんですね。

なので今まで使われていた調理器とは全く別の調理器になります。

遠赤外線の効果で料理がおいしくなります。

次にスリッパが不要になります。今の様な梅雨の季節でももみの床はサラサラしています。湿気が多いこの時期素足で居るととても気持ちよく感じます!

カラーフロアーやウレタン塗装の無垢のフローリングたと梅雨の時期表面がベタベタとして不快に感じませんか?そんな家では素足で歩くと気持ちが悪いのでスリッパを履くことになる。お客様が来られてベタベタの床に上がってもらうのって気を使いますから。

そうなると玄関マットや冬になるとカーペット夏には籐を引いたりするのがごく一般的な家庭でしょう。

もみの木の家では敷物はいりません!引くともみの木の持つ調湿効果を邪魔してため込んだ水分を放出しても敷物に邪魔されてもみの表面がカビってしまうことになる。なので敷物も不要なものとなります。

つまりは寒い北国から温かい南国に引っ越したぐらい環境や生活スタイルが劇的に変化することになります!

 

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

もみの木ハウスの資料をお届け!

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みいただけます。
もみの木ハウス・ひょうご 資料請求

資料請求はこちらから

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。