家のどこに重点を置くのか??

家のどこに最もこだわって家を造るのかという事なんですが、考え方は人それぞれで異なりますが、そこにこだわって家を考えなければ住みだしてからこんなはずじゃなかったのに??て事になりかねません。

外観を重視して建てるのか??それともデザインを重視して建てるのか??はたまた内装を重視して建てるのか??いやいや耐震でしょ!何て色んな考え方があります。

自分が考えるのは、一番が地震に強い家ここがブレると守るべきものが守れません!

せっかく高いお金を出して建てた家が地震で倒れてしまったら建てた意味が無いですし、家族を守る事も出来ません!

そして次が家の中の住み心地や空気環境を考えます。

せっかく建てた家で家族が病気にでもにでもなったら大変です。そうならない為にも内装材に重点を置いて家の空気環境を考えるのがいいと感じます。

家の内装材をこれって決めにくい方が多いのではないでしょうか??

多くのメーカーが沢山の商品を出していますから、一つに絞り込むなんてことはなかなか難しいと言えますからね、、、、

家の内装材で生活環境が大きく変わる??なんて方はそんなに多くはないのでしょうか?

住んでみないと分からないって方がほとんどでしょうから。

選択肢が多い会社ほど家の「本質」が定まっていないことになります。

沢山の人と契約したいと願っていますからお客様の幸せよりも自分の幸せと考える人のほうが多い様な気もします。

常に生活するのは、家の中ですからね。いくら外観が良くても自己満足に過ぎず生活空間を重視するほうが遥かに家族のためになります。

もみの木ハウスでは、そこに重点を置いて家づくりをしていますので「住まう家族が幸せで健康に過ごせる家」となるとやはり内装材を重視します。

使用する内装材で家の空気環境は大きく変わります。

つまりは化学物質を揮発するものかそうでないものかでは住んでいる中で大きく違いが出ますからね。

それを考えると「もみの木」となります!

 

もみの木の家をイベントで体感

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

もみの木ハウスの資料をお届け!

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みいただけます。
もみの木ハウス・ひょうご 資料請求

資料請求はこちらから

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。