家のどこにお金をかけるのか??

考え方は人それぞれありますが、家に資産価値が付く家と付かない家では、どちらがいいですか??

と聞かれて、「資産価値が付く家」と答えるでしょう!

何十年も住んでも価値が落ちない家だと、子どもも住むことが出来ますし売るとしても価値が残るほうが良いでしょう。

木造住宅の法定耐用年数は、22年ですがそれを過ぎても価値が下がらない家がいいですね。

そこを考えると見た目のデザインよりも家の構造や空気環境のいい家のほうが良いのではないでしょうか??

自分が考えるのは高性能住宅がいいと考えます。

耐震性・気密性・断熱性・耐久性が揃っていないと家の価値も下がってしまうことになります。

どれか一つ欠けてもいけないと言えます。

何年も住み続けて次の代までも幸せに暮らせる家こそが、本当の家づくりと言えるのではないでしょうか??

今の現状で判断して建てるのではなくて、何十年もの先を見据えて建てるのがいいと言えませんか??

何十年先には建て替える家と、価値が残る家ならどちらがいいでしょう?

家は長く住み続けるものです。

何十年も暮らす家なので何十年たっても良かったと言える家がいいと考えます。

 

もみの木ハウス通信チャンネル

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

YouTubeやってます!!!

 

https://momi-hyogo.com/modelhouse/モデルy/ ‎

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

モデル見学やってます!!

お気軽にお問合せ下さい。

藤田 泰弘

藤田 泰弘

自分自身がもみの木の良さをお客様に伝えるためには、もみの木の家に住んで体感するために、自宅兼モデルハウスを建てました。
住んでみないと良さも分かりませんし、お客様に良い物だと言いきることが出来ません。
住んでみて一番驚いたことが家干しで洗濯物が乾く事です。
乾くとは聞いていたものの、住んでみて本当に乾くことに衝撃を受けました。普通の家とは次元が異なります。
住みだしてからの感動や発見が無茶苦茶多い家です。
言葉では説明できませんのでとにかく体感してください!!
いつでもWelcomeです!(^^)!

もみの木ハウスの資料をお届け!

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みいただけます。
もみの木ハウス・ひょうご 資料請求

資料請求はこちらから

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。