「あなたは家に何を求めますか?」

なんて尋ねられたらどう答えるでしょう?

十人十色答えは人それぞれですね。例えばデザイン重視の人だとまず最初に外観重視となるでしょう。

見た目で住む人のセンスなんかも見れますから。外観はトータルバランスで決まります。

何が言いたいかというと外観のみではなく外構を含めたデザインで決まります。

でも家の外観に固執するが故に耐震強度を落とさなければいけないケースが増えたりします。

屋根の形状がいびつになったり家の外壁がガタガタな形になったりすることにより耐震強度も低くなりかねません。しかも壁の出入りが多くなることによりコストも高くなります。

内装を重視する方もいます。内装デザインを重視すると家事動線を無視した家になったりします。

デザインを重視するあまり住みだしてから後悔したなんて話も聞いたりします。

また自然素材にこだわる方もいます。自然素材と大きなくくりでの材料になるのでこれがいいと言える人はほんの一握りぐらいしかいないのではないでしょうか?

自然素材という言葉の響きは最高です。聞いた感じでは、「体にいいな」なんて言うイメージしか無いですね。

ここでいう自然素材は魚と同じようなイメージです。

どういう事かと言いますと魚って種類が沢山あります。マグロやタイにヒラメなど数え切れないほどの種類があります。つまり自然素材と一括りにされていますが、実は魚と同じぐらい種類があると言えます。マグロの中でも大トロ・中とろ・赤身など部位によって呼び名も変わります。自然素材も木で例えるなら板目・柾目など製材の仕方によっても変わってきます。

人の好み何て様々だと言えます。なので本当にどこを一番に考えるかによって家づくりも大きく変わります。

なので本当に信頼できる会社を選ぶことが大切です。

会社によって考え方や家の構造や内装もそれぞれです。なので納得いくまで質問して納得できる答えが返ってくる会社が一番だと言えます。住みだしてから「こうすれば良かった」なんて後悔しないためにもですよ。

「もみの木の家」完成体感会

もみの木の家をイベントで体感

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。