家を建てるのにどこに重点を置くのか??

考え方は人それぞれでお金をかけるところも違ってきます。

家づくりでの「本質」を間違えると、建てて住みだしてからの後悔が出てくるかもしれません。

考え方で家づくりも大きく変わります。外観のデザインを重視しすぎて、家の環境が良くない家や高価な内装材を使っていても環境が良くない!なんて家もありますからね。

家は何十年も住み続ける事になります。ずっと住む家なのでやっぱり、「家族が幸せで健康に住まえる家」こそが家族にとって一番だと思いませんか??

家に住みだしてから気づくこともあるでしょう。冬は寒く、夏は熱い家だとしたら、光熱費も高くなるし季節の変わり目の急な気温の変化で体調を崩したりしてしまうことになったら困ります。

家の性能は格段に向上しています。それがアパートと同じ位の性能だとしたらどうでしょう??

高気密・高断熱の家が多くなってきましたし、家に対する考え方も時代とともに大きく変化しています。

家の気密が良くなっているので、使う内装材によっても大きく空気環境が変わります。

隙間が無い分空気が動かないことになりますから、、、、

24時間換気システムがあっても、2時間で家全体の空気を入れ替える計算なので、常にきれいな空気を吸っているとは言えません!

なので目に見えない空気こそキレイのがいいと考えます。人はずっと空気を吸っていますから、目には見えない物なので化学物質を吸っていても気になりません!

ある日突然、体調が悪くなって初めて気づく人もいます。

病気になってからでは遅いことになります。

その様な事を考えている会社はどれぐらいあるのか??ですね。

家を売ることを仕事としている会社が多い中、本当に空気の事を考えると「もみ」になります。

どこに重点を置くかはお客様が決めることになりますが、住みだして家族が笑顔の多い家こそが一番ではないでしょうか。

 

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

もみの木ハウスの資料をお届け!

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みいただけます。
もみの木ハウス・ひょうご 資料請求

資料請求はこちらから

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。